お問い合わせはこちら

企業に外部キャリアコンサルタントを導入するメリットをまとめてみた

企業に外部キャリアコンサルタントを導入するメリットをまとめてみた

2021/03/14

企業に外部キャリアコンサルタントを 導入するメリットをまとめてみた アイキャッチ

こんにちは。

株式会社マルション・アンサンブルのブログです。

 

現代では、従来の雇用形態の崩壊、就業生活の長期化、働き方の多様化など雇用環境の変化があります。

 

そのため、労働者それぞれが豊かな就業生活を送るためには、今までよりも個人でキャリア形成する必要性が高まっています。必要に応じてキャリア形成を支援するべく環境の整備が強いられている中、正社員に対するキャリアコンサルティングを行う仕組みを導入している企業は多くありません。

 

今回は、外部キャリアコンサルタントを企業に導入するメリットについてまとめてみました。企業経営の視点から見た外部キャリアコンサルティングの役割や、企業にキャリアコンサルタントを導入後の効果について解説しています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社マルション・アンサンブルのLINE公式アカウントを作成しました。LINE登録特典として、限定セミナー動画をみることができます。

詳しくはこちらからみてみる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

目次

キャリアコンサルタントとは?

キャリアコンサルタントとは?

キャリアコンサルトとは、キャリアコンサルティングを行う専門家のことで、国家資格になります。

キャリアコンサルタントになると、労働者の職業選択、職業生活設計、職業能力の開発や向上に関する相談に応じて支援および指導を行うことができます。


クライアントはキャリアコンサルティングを受けることによって、自分の適正や能力、関心などの自己理解を深めることができます。社会や企業内にある仕事を理解することによって、その中から自分に合う仕事を主体的に選択することができます。


<関連記事>

企業が外部キャリアコンサルタントを導入するメリット

企業が外部コンサルタントを導入するメリットは以下の通りになります。

広い視点で相談できる

1つ目は、「広い視点で相談ができる」ことです。

外部からキャリアコンサルティングを利用することによって、客観的・公平な第三者な立場からカウンセリングの機会を設けることができ、企業組織の改善や従業員のキャリアに貢献することができます。


企業外で培った経験を活かし、企業内では提供できない相談サービスを利用できるので、広い視点から経営者や社員に対する相談・支援することが可能になります。

社員の本音が出やすい

2つ目は、「社員の本音がでやすい」ことです。

外部に相談できる場所があると、従業員にとって安心できる場の提供にもつながっています。同年代が多い職場であっても、仕事の悩み、これからのキャリアを築くための阻害要因や葛藤は、どれだけ仲の良い同僚や頼りにいる上司がいたとしても、本音で話すのはなかなか難しいです。


外部のキャリアコンサルティングを利用することによって、その従業員の気持ちの安定や、相談できる相手の選択肢を増やすことができます。また、自然に本音を話すことで様々な気づきを得ることもあります。


また、辞めていく社員を未然に発見し、相談に乗ることで定着させることができます。これは採用費用の削減、経験社員の有する無形資産の確保にもつながります。さらに、退職者の問題点を把握し、再発防止や働きやすい労働環境の整備することもできます。

業績や生産性が向上する

3つ目は、「社員の職業能力が向上する」ことです。

カウンセリングによって従業員が自分の現状を把握し、自己理解を深められ、自己効力感(自己達成感)を継続的に感じることができます。これにより、社員の長所・短所を把握し、適材適所の配置されやすくなり、モチベーションの維持・向上を促進させます。


また、企業全体の方向性を理解し、求められる技術の習得や、企業と個人のニーズに合わせたキャリアプランを構築できるので、一丸となった強い企業に構築できます。

キャリアコンサルティングを利用した場合の調査結果

キャリアコンサルテイングを利用した場合の調査結果

キャリアコンサルティングに相談したことがある方は、収入・仕事上の地位仕事内容・職場の人間関係などの職業生活全般において、全ての項目の満足感が上がっていることがわかります。

また、他の相談の専門家や担当者に相談するよりもキャリアコンサルタントに相談することによって、キャリアや職業生活が変化したと実感されている方が約10%も高くなっています。これは、キャリアコンサルタントによって、自身の適正や能力、関心などの自己理解を深めることができ、自分の職業選択やキャリア形成に繋がっていることがわかります。

さらに、正社員だけでなく非正規雇用の約9割の方が、キャリアに関する相談が役に立っていることが示されています。これは、従業員一人一人に合わせて適切にカウンセリングすることができ、従業員のニーズに合わせて活躍できる場所を提供していることがわかります。


このように、キャリアコンサルティングの導入により、仕事や生活への満足感が向上し、キャリア形成にも良い影響があると実感しています。

最後に

今回は、外部キャリアコンサルタントを企業に導入するメリットについてご紹介しました。


就業生活の長期化や多様化、コロナ禍による社会環境の不確実性が高まっている中で、長期的な視点で従業員1人1人が自分自身でライフキャリアを形成することが求められています。

そのため、企業側は、キャリアコンサルティングによる従業員のキャリア形成を相談・支援するための環境を導入する必要性がますます高まっています。外部キャリアコンサルタントを導入することにより、生産性や業績が上がるだけでなく、従業員の就業満足度も高くなる効果があります。


弊社ではキャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングを実施すると共に、エンゲージメント向上などの人材育成・キャリアアップ等に関する講座を企業・団体・組織に開催しております。企業・団体・組織がキャリアコンサルタントに関する情報や、導入・運営する手法をお伝えしております。


遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。