お問い合わせはこちら

女性が直面するキャリアの悩みとは?解決する方法をまとめてみた

女性が直面するキャリアの悩みとは?解決する方法をまとめてみた

2021/04/01

女性が直面するキャリアの悩みとは? 解決する方法をまとめてみた アイキャッチ

こんにちは。
株式会社マルション・アンサンブルのブログです。

 

女性のキャリアを考える上で、結婚・出産・育児などの大きなライフステージの変化が重要なポイントとなります。ライフステージが変化しても、仕事にやりがいを感じて両立しつつ、自分の満足ができるキャリアを歩むことができるのか不安になりますよね。

 

今回は、女性のキャリアにおける悩みの解決方法をまとめてみました。ライフステージが変化しても「自分の満足するキャリアを実現できるのか」「仕事と両立できるのか」といった悩みを解決するための方法を紹介しています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

株式会社マルション・アンサンブルのLINE公式アカウントを作成しました。LINE登録特典として、限定セミナー動画をみることができます。

詳しくはこちらからみてみる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

目次

女性のキャリアとは? さまざまな問題に直面してしまう。

女性のキャリアとは?

女性のキャリアとは、男性とは異なり、「女性特有のライフイベントを踏まえた働き方」になります。

女性のキャリアを考える上で、「結婚・出産・育児」といった女性ならではのライフイベントがあるので、それらのライフイベントを選択するかどうかも含めて自分で決めていく必要があります。

かつては「寿退社」という言葉がありましたが、現代では家族の在り方も変わっていくなかで、女性のキャリアについて考える必要性があり、「結婚・育児」が大きなポイントとなります。


出産はどうしても仕事から離れる期間が必要になります。子供が生まれると、以前と同じ働き方や生活が難しくなるので、事前に女性自身のキャリアをしっかりと考えておくことが大切な観点となります。

女性のキャリアで直面する問題

女性のキャリアを考える際に、さまざまな問題や悩みがあります。女性がキャリアを考える上で悩む理由に、日本社会の現状にあります。


日本は、先進国の中でも、家事・育児の負担が女性に偏っている傾向があります。出産後に仕事を続ける女性の割合は徐々に増えてきていますし、夫婦で共働きするというイメージも徐々に一般的にはなってきてきます。


しかし、実際のところ、少子化社会対策白書(令和2年版)を見てみると、家事育児関連の時間は、他先進国の平均5.6時間に対して、日本は家事全体の時間では7.34時間で、他の先進国に比べると、日本では、家事・育児関連の1.3倍も多いことがわかります。まだまだ日本人には、「家のことは女性がするもの」という考え方が根付いていることがわかります。


このような日本社会の現状から、女性がキャリアを考える上で様々な悩みを抱えることになってしまいます。女性のキャリアに関する悩みについては以下の記事で詳しく解説しています。

キャリアウーマンにおける仕事の悩みを解決しよう

次に、女性の仕事の悩みを解決する方法を、理想のキャリアを実現するポイントも踏まえてご紹介しています。

家族と今後のキャリアについて話しましょう

一つは、「家族と今後のキャリアについて話す」ことです。

結婚後はの家庭内のマネジメントは、パートナーと二人で協力するものです。自分がどんな風にキャリアを歩んでいきたいのかをパートナーにきちんと伝えましょう。


例えば、今後のキャリアアップのために専門学校や大学院に通うことになった場合、事前にパートナーに意志を把握していればスムーズに協力体制を組むことができます。

また、子供が出来た場合も同様で、一番のパートナーの理想のキャリアについてしっかり話すことで、お互いに自分の満足のいく人生を歩むためのベースを構築しておくことがおすすめです。

リフレッシュしよう

二つ目は、「リフレッシュする」ことです。

仕事の悩みを抱えている場合は、職場の問題解決に挑むだけでなく、プライベートを充実に努めてリフレッシュすることも大切です。しっかり気分転換して、ストレス解消ができれば、仕事のモチベーションも上がりやすくなります。


悩んで落ち込んでいたことが些細なことに思えることもありますし、問題解決方法も見つかることもあります。趣味に打ち込んだり、ショッピングや美味しい食事を楽しんだり、ゆっくりとお風呂につかったりと仕事のことを忘れられるような活動を取り入れて、リフレッシュしましょう。

ロールモデルを探そう

三つ目は、「ロールモデルを探す」ことです。

キャリアにおいて正解を見つけるのはなかなか難しいことですが、ロールモデル(自分の理想の存在)を社内・社外で見つけておくと、自分の理想のキャリアを描きやすくなります。


理想はロールモデルを複数人探すことです。100%自分の理想と合致する人を見つけることはなかなかできません。複数人見つけて、それぞれの方の理想や良いところを組み合わせて自分の理想のロールモデル作っていきます。


複数人みつけるときは、リアルなコミュニティだけでなく、オンラインコミュニティを活用してみるのも良いでしょう。

環境を整えよう

四つ目は、「なりたい自分になるために環境を整える」ことです。

まずは、今の環境で自分の理想のキャリアを実現することできるのかを確認してみましょう。現状を確認したときに、理想のキャリアを実現することが難しそうなのであれば、少しずつ環境を整えていきます。


具体的には、キャリアコンサルタントに相談して必要なキャリアや資格を知って勉強したり、人事部に相談して部署移動を依頼したりします。

また、その会社で自分の理想のキャリアを歩むことが難しい場合は思い切って転職や独立して環境を変えることも考えましょう。


転職や起業は勇気が必要なことですが、理想のキャリアを実現するための環境を整えるためには視野に入れておくことをおすすめします。

最後に

今回は、女性のキャリアにおける悩みの解決方法についてご紹介しました。


女性のキャリアを考える上で、「結婚・出産・育児」といった女性特有のライフイベントがあるので、「キャリア形成」や「仕事との両立」などの悩みを抱える方が多いです。女性が満足できるキャリアを形成していくためには、理想のロールモデルを探したり、パートナーとしっかり話して相談することが大切です。


弊社ではキャリアコンサルタントが女性のキャリア形成に関する講座を企業・団体・個人様に開催しております。一人ひとりが満足のいくキャリアを築いていくための手法をお伝えしております。


遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。