お問い合わせはこちら

新年を迎えて!キャリアコンサルタントからのメッセージ

新年を迎えて!キャリアコンサルタントからのメッセージ

2021/01/01

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、四柱推命で見ていただいたところ、「断捨離」の年とのことでした。物以外にも、いろいろな意味で断捨離の流れにあったなぁと思います。でも、それらすべてが今の私を形成した大切なもの!だから、断捨離というよりは、「守破離」守ってきたものを少しづつ破り、自分自身の新たな姿に向かって離れていく。そのような姿であったように思います。

考えてみると、昨年もいろいろな素敵な方々と知り合う機会に恵まれました。違った世界でご活躍される方々、同じ分野で活躍をされてらっしゃる方々からのサポートを受け、「私」は多くの方々に支えられて生きていることを実感し、感謝しかないと思っています。

同時に、大きく世界が広がったことも事実であり、このご縁を大切に育んでいきたいと心に誓い前を向いております。

ダイヤモンド富士

目次

変革の社会に向けた自己リスクマネジメント

 現在、コロナ禍にあり、目に見えない脅威との戦いの中にあります。インフォデミックという単語も社会に認知され、多くのメディアでコロナに対する不安が発信されてきました。
これは、思考への刷り込みであり、スキーマであると言えるかもしれません。でも、このスキーマは、感染の拡大を回避するために必要なことです。「外を出歩いては、感染の確率が増えますよ」というアラートになり、人は、自主的に行動変容に至り、自粛、ステイホームを行っているのだと思います。
 でも、その先はどうなのでしょうか。

 コロナの出現により、afterコロナは、少なくとも一昨年と同じ社会に戻るのではなく、ニューノーマルな社会に変革するのでしょう。それは、本来であれば、数年後数十年後に向けた歩みの中で形成されていく社会構造であったのでしょうが、コロナをきっかけに、「今」に、早急に求められたものなのかもしれません。準備のない中で迫られた対応でしたので、社会全体がオロオロとしてしまいました。このような状況は、コロナ以外でも今後生じる可能性はあると思います。
 変革の受け入れも含め、「今この時を守るためにはどうしたらよいのか」といった自分自身のリスクマネジメントも常日頃から考えておく時代なのかもしれないと思います。
 

終わりのないトンネルはない-光は射す!

 誰もがそれぞれの形で、大きな変化への一歩を踏み出しています。まごうことなき私もその一歩を歩みだしていることを実感しています。
 終わりのないトンネルはない。光は必ず射すことでしょう。
 と言っても、今は、確実性のない言葉のように聞こえてしまいます。でも、ワクチンや治療薬の使用が広まることで、必ずや、新型コロナウイルス感染症も、インフルエンザと同じような対応になると予想します。今回の機を受容し、今後、どのようなことが起ころうとも、その日のために、自分の人生の歩みを今一度考える機会としてはいかがでしょうか。
 コロナ禍で多くの方が、ご自分のキャリアやこれからについて悩みや戸惑いを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
「大変な時」は、「大変!」「大変!」ではありますが、まさに「大きく変わる時」です。
 どうぞ、その悩みや戸惑いを私たちキャリアコンサルタントに打ち明けてみませんか。

最後に伝えたい

この瞬間にも医療現場で頑張っていらっしゃる医療従事者の方々に感謝と敬意をお伝えしたいと思います。

そして、新春に当たり、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。